読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiro-shugo’s diary

グダグダ雑談日記

HARRY POTTER

小説紹介

こんにちは!中の人のヒロです(最近筋トレにはまってる方)

今日は私が読みたい本について紹介したいとおもいます。

 

その名前は【HARRY POTTER and the CURSED CHILD】

 

Harry Potter and the Cursed Child - Parts One & Two (Special Rehearsal Edition): Parts I & II: The Official Script Book of the Original West End Production

Harry Potter and the Cursed Child - Parts One & Two (Special Rehearsal Edition): Parts I & II: The Official Script Book of the Original West End Production

 
 

 

 
 
皆様ご存知、ハリー・ポッターシリーズの続編?です。
ハリーポッターの舞台を小説に書き下ろしたこの作品。日本語版はまだ出ていません。
 
日本語版の発売は11月頃という話を聞いたのですが、出来ればそれまでに買って読みたいと思っています。
 
その理由は大きく分けて2つ。
 
1つめの理由はやはりリベンジ
実を言うと私、以前にもハリーポッターを英語で読もうとした事があるのです。
薄ら記憶ですが、確かその時読もうとしたタイトルは【HARRY POTTER and the HALF-BLOOD PRINCE】
日本語で言う【ハリーポッターと謎のプリンス】です。
 
Harry Potter and the Half-Blood Prince: 6/7

Harry Potter and the Half-Blood Prince: 6/7

 
 

 

当時中学生だった私はハリーポッターの新作を誰よりも早く見たいという思いから、図書館で本を借りてきました。
 
日本ではまだほとんどの人が見た事もない作品。私は英和辞典を片手に本を開きました。
 
その中は当然のごとく、英語、英語、英語。どこを見ても日本語は存在しませんでした。
 
毎行の如く出てくる知らない単語の数々。ノートに知らない単語が出てくるたびにメモを取っていきます。
 
しかし、所詮英語を習い始めたばかりの中学生。1時間近く使って読めたよは僅か2ページほど。
 
私の初めての挑戦はそこで幕を閉じました。
 
しかーし、中学生で読むのは無理があったが、今や私は大学生。英語の論文を読むこともしばしばあり、英語の力は鍛えられています。
 
今なら読める!
そういった根拠のない確信をもとにリベンジしたい気持ちが強くなっているのです!
 
 
そして2つ目の理由は……
 
 
 
ネタバレしたいから
 
1つ目の理由のあとにこの理由はどうなんだと思うが、それが本心なので仕方がない。
読みたい理由の割合を示すとしたら3:7で後者に傾くだろう。
 
私の周りにもハリーポッターのファンは沢山いる。しかし、みんな日本語版が出るまで待とうとしている。
そんな中、私がその作品を読んだ状態で颯爽と現れ、ネタバレしたらどうなるか……?
 
想像もつかないが、何か面白そうな光景が見れる気がする。もしかしたら発狂するものも現れるかもしれない。私はその様子を高みから眺めたいのだ。
 
しかし、ハードカバーな本だけあって高い。買うお金もないわけではないが、尻込みをしてしまうレベル。
 
果たして、私は日本語版が出るまでにこの作品を見る事はあるのだろうか?
 
 
答えは11月になるまで分からないことだろう