読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiro-shugo’s diary

グダグダ雑談日記

オリエント急行殺人事件

小説紹介

 こんにちは!

中の人のヒロです。(ブログのストックを貯めてる方)

 

 

今日も小説の紹介をしていきたいとおもいます。

 

 

本日紹介する作品はこちら!

 

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 

 

 ミステリの女王こと、アガサ・クリスティ作、【オリエント急行殺人事件】です。

 

映画やドラマで放送されていたこともあるので、知っている人も多いのではないでしょうか? まぁ、私は小説でしか読んだことありませんけど笑

 

 

今日はこの作品の魅力について語っていきたいと思います。

 

 

1.ポアロの作品

アガサ・クリスティさんの作品では沢山の名探偵が出てきます。

有名どころで言えば、今作品のエルキュール・ポアロや、安楽椅子探偵のミス・パープルであろうか(厳密に言うと安楽椅子探偵ではない)。

 

私自身、アガサ・クリスティの作品は好きでよく見るが、中でも好きな探偵はやはりポアロである。彼が出てくるだけでオススメする価値はあると思う。

 

2.糞食らえな犯人

ミステリー小説でネタバレはご法度なため詳しくは語れない。

しかし、この小説の犯人はまず推理出来ないことを明言しておこう。私は小説を読んでいく中、アリバイなどを注視し、犯人を推理していたのだが、この発想はなかった。

それに近い推理もしていたが、まさかあそこまで絡んでいたとは……

 

しかし、その大胆な犯行は他の小説にはないもの。是非読むときは犯人を推理しながら読んでみてほしい作品だ。

 

 

3.実在する

オリエント急行殺人事件の舞台となるオリエント急行ですが、これは現在も走行しています。

豪華列車となりますゆえに、少々値は張りますが、この作品のファンになればいつか乗ってみたいという夢も抱くかも。

 

夢を持つことも出来る作品です。

 

 

 

以上、オリエント急行殺人事件の紹介でした。