読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiro-shugo’s diary

グダグダ雑談日記

ブログの閲覧者数を上げる方法

こんにちは!

中の人のヒロです(恋を歌う練習をするはめになった方)

 

今日はブログの閲覧者数を増やすじ重要な要因を1つ自分なりの考察をもとに上げていきたいと思います。

 

 

私は2人でブログを書いてるため、毎日のようにブログを更新していました(相方はたまにサボる)

 

しかし、数ヶ月かけても全く増加しない閲覧者。

 

閲覧者が0なんて日もしばしばありました。

 

 

しかし、この頃閲覧者数が増えてきたのです。

 

おそらくその要因となっているのはこの2つのブログ

 

 

あしたはれたら死のう - hiro-shugo’s diary

 

 

頭脳王のジグソーパズル問題の考察 - hiro-shugo’s diary

 

 

上記は本の紹介。

下記はテレビ番組のレビュー?になっております。

 

何故、この2つの閲覧者数が伸びているのか?

 

その原因はやはりリアルタイム制であると考えられます。

 

 

まず上記のブログですが、人気シリーズ【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】の作者、太田紫織さんの新作【あしたはれたら死のう】についてレビューしたものです。

 

これは発売されて、数日で上げた結果か、【あしたはれたら死のう】と検索すると検索結果のトップページに表れます。

 

 

また下記のブログもテレビ番組頭脳王の番組内で行われたクイズの考察なのですが、これに関してはまだ番組が終了していない段階でアップロードしたブログです。

 

そのせいか、その問題に興味を持った人が検索してくれたせいか、今では【頭脳王 ジグソーパズル】と検索すれば1番上に、また【頭脳王 パズル】と検索してもトップページに出るようなりました。

 

ちなみに【頭脳王】のみの検索だと引っかからないのですが、、

 

 

 

さてさて、皆さん私が何を言いたいか分かりますでしょうか?

 

私が言いたいのは、ブログの閲覧者を増やす1つの方法として誰よりも早く記事をあげるという方法があることです。

 

ブログもある意味市場であり、早く記事を書いた人はその間にも検索に引っかかっていきます。

 

遅れて記事を書いた人は、よっぽどの記事を書かない限り、その人を追い抜くことは出来ません。

 

 

要するにブログの世界も早い者勝ちなのです。

 

 

ブログの閲覧者を上げたい皆さん。

 

リアルタイム制のある記事を書いたらどうでしょうか。

 

 

 

それでも閲覧者が低いブロガーより