読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiro-shugo’s diary

グダグダ雑談日記

学校とは…

雑談

どもどもー

しゅーごっす(^ω^)

 

今年もあと残すところ数日となってきましたな

うれしいような悲しいような

毎年恒例な感情とたたかっています

 

さて

では本題へ

先日ネットを見ながら勉強をしてまして

まーネットといっても某動画サイトで曲を流してただけですがな

いつもはネットの方には気が行かずに気づいたら曲が終わってるってことが多々あるのです

しかーし

そのときは曲が終わって次に何の曲を流そーかと考えてると

関連動画やおすすめのものを羅列してあるものの中に

学校はクソだお!

という動画を見つけてしまったのです

 

タイトルからしてもう見るしかないと感じましたな

 まー内容としては僕自身はすごく同感できる内容だったので暇のある人は是非見てみてください

 

僕の意見を書いとくと

学校という制度や仕組みに関しては全然ダメだっていうほどではないと思ってる

けど

学校という組織を作ろうとする側に多大な問題があるよね

まず教師がダメだ

教師が出来ない簡単な例をあげるとあいさつだな

僕の見てた感じでは生徒にはあいさつをするようにと指導するのにそれを教師が実行できていない

確かに勉強とかを例に考えると教師側の人間が出来なかったから君たちはこうした方が良いといった具合に指導することは大切だと思う

しかし今からでもできることをしない教師はダメだと思うよ

 

学校教育ってのは今後の日本を作っていく人材の育成のために行うべきなのだ

今の日本の教育は正直このままではダメだと思わされるようなことしかできていないと思ってる

 

単に教科書にのっていることを教えるだけが学校の役割ではないでしょ

多くのものに対して興味や関心を持てるように導くのも学校の役割だと思うよ

そして人を育てる場所が学校であるべきなのだ

 

以上

ちゃんとした文章を書くのには時間のかかるしゅーごさんでした

 

ではではー